2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:未分類 の記事リスト(エントリー順)

バックステップ

 【19//2016】

ヤフオクでかなり安くTZRのバックステップを落札することができました。
リアルバランスというメーカー製です。
チェンジぺダル、ブレーキペダルは純正のを流用するようです。
STD比20mmUP/30mmBACK
先週末ぐらいに手元に届きましたので、草千里ツーリングが中止になった土日を使ってチョコチョコと組んでみました。

DSC09250.jpg 





以前からシフトペダルやピロボール部分のゴムが切れていたので、ちょうどこの機会に交換です!

DSC09664.jpg




そそくさと純正ステップを外してペダル類を移植。
ペダル基部とピロボール部にはウォータープルーフグリスを、
ステップのペグは説明書通りにネジロック剤を塗って組みました。
チェンジペダルラバー? YAMAHA純正は思ったより太くてワシ好みでは無い(・A・) 

せっかく取り付けたのに…後日交換する可能性アリ!
DSC09669.jpg




装着完了♪
左ステップ
自分のクセでペダルはかなり下向きに向ける。
DSC09671.jpg





右ステップ…ブレーキペダルのリターンスプリングは装着しないタイプ。
社外のバックステップにはアリガチのパターンです。
別に不具合は無さそう。
ブレーキペダルももう少し下向きが良いかも。
DSC09672.jpg 







シングルシート化して、シート位置とステップ位置にズレというか違和感があったのが〜具合よくなった感じ。
まぁ乗って試してみないと何とも言えないのだけれど。
DSC09670.jpg 

少なくともこれでつま先を擦る機会は減ると思われる。。。次回乗るのが楽しみです。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

 【01//2015】

BLOG『ニンジャ中毒』でおなじみのパパッキー師匠よりブツが届く!

以前、パパッキー師匠の作っていただいたタンクのクイックリリースピンが1個折れてしまったのだ。
原因は簡単、ワシがオーバートルクで締めてしまった為です(涙)

パパッキー師匠が速攻で作って送ってくれました。
すごく綺麗!
DSC07081.jpg



ちゃんとかじり止めのアンチシーズ(かじり止め剤)塗って、バカ力で締めないように注意して(普通に締めていれば絶対折れませんn)。。。。
DSC07083.jpg



タンク載っけてピンでとめればOK!
DSC07087.jpg

特にキャブセッティング中はタンクの脱着をしょっちゅう行うため、このクイックリリース式の便利さが痛いほどわかります!

パパッキー師匠、ありがとうございますぅ!
次は折りません!大事に使わせていただきますぅ!

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ナイトロン装着(その3)リザーバータンク固定

 【10//2015】

TZR君のリアサス、リザーバータンクを固定しないといけないので…

ニンジャで使っているZXR400用のリザーバータンクホルダーを注文しようとしたら廃盤だった(汗)

仕方なくZX-9R(B型?)用のホルダーを入手。
残念ながら樹脂製。ZXR400用は金属製だったのにな。

まぁ加工しやすいから良いか、安いし。
777円でございます。何かラッキーな金額♪
DSC04217.jpg



極薄ローヘッドとかいう…
DSC04306.jpg



ボルト頭の厚みが1.5mmの薄いボルトを入手
DSC04309.jpg



バーナーで炙ってステーに埋め込む。
こうすればリザーバータンクと干渉しないし。

邪魔な部分は使わないのでカット
DSC04315.jpg



フレーム右側に、おそらくステアリングダンパー取り付け用のネジ穴を発見したので、この穴を利用して捨て取り付け。
DSC04322.jpg



固定完了
DSC04323.jpg


ギリギリカウル内に。
外から見るとちょっとタンクがカウルからはみ出して見えるけど仕方ない。
DSC04328.jpg

とりあえず暫定的にココで様子を見るべし。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

 【16//2014】

チェストプロテクターを買いました。
夏ジャケットに合わせてRSタイチ製です。
DSC02461a.jpg


セパレートタイプではなく一体式を買ったのは、一体式のほうがプロテクション効果がありそうなので。
結構今回の事故で安全に対する意識が変わりました。
DSC02462a.jpg


チェストパッドってメーカーによっては互換性があるようです。
冬用のヘンリービギンズ製のジャケット2着はバッチリ装着できることがわかりました♪
DSC02466a.jpg

GW製ジャケットには×でした。
DSC02467a.jpg
とりあえず今は身体を修理して、乗れるようになったらちゃんと装備して乗りたいです。

バイクは安全に♪

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バルブクリアランス調整

 【06//2014】

ニンジャのエンジンが車庫にポツンとあるので、バルブクリアランス調整をする良い機会である。

早速ヘッドカバーを外す。
エンジンの中を見るのは3年ぶり。
DSC02114a.jpg

バルクリ調整の前に、ヘッドカバーもこれを機に綺麗にしよう。
結構汚い。
DSC02119a.jpg


剥離剤を刷毛で塗ると、みるみる塗装が縮んで浮いてくる。
それを真鍮ブラシでゴシゴシ。
DSC02122a.jpg

とりあえず地肌になりました。
DSC02123a.jpg


そしてエンジン本体に着手。
ピックアップコイルカバーを外してクランクを回し圧縮上死点を探しながら、各気筒のバブルクリアランスを調整していく。
DSC02126a.jpg

IN :0.13-0.18mm  EX :0.18-0.23mm がサービスマニュアルで示されたクリアランス。

INは01.5、EXは0.20のシクネスゲージでクリアランスを調整していく。
DSC02124a.jpg
16個もバルブあるから疲れるわぁ。。

(つづく)

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る