2007 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 02

ステンレスパッドピンとベータチタニウム

 【31//2008】

カワサキ - livedoor Blog 共通テーマ

リアまわりをリニューアルした時にキャリパーもNEWカニtypeに変更しました。

当時の写真。。。。

リアまわり

 

 

 

 

 

 

 

今はバッテリー液漏れ攻撃を食らいくすんでおります。

この間リアのパッドを点検する時にリアのパッドピンはクリップが外しにくくメンテしにくいなぁ。。と感じてしまいました。

 

 

ヤフオクでこんなもの見つけちゃいましたので買ってみました。

パッドピン

 

 

 

 

 

 

 

カニ用ステンレス製パットピン&低頭ボルト。。

 

 

 

 

brembo

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになるらしい…画像はお借りしました。。無断で

パッドのメンテしやすくなるに違いない!

 

 

ブレンボってドカなどのイタ車に標準装備されてます。

オイラの脳内イメージ=イタ車→飛ばす→足回りにこだわる。

ブレンボキャリパーにはステン製やチタン製のパッドピンやボルトが色々なところから販売されているようです。チタンはステンの数倍のお値段。。バネ下の軽量化に行き着く所はチタンなのですな。

 

色々ネットをダラダラと見ていたら…目にとまっちゃいましたよ!株式会社ベータチタニウム!

職人技で素晴らしいパーツを開発されています。

チタンのメリットは軽量化もさることながら高剛性な点がズバ抜けてるようですね。

ベータチタニウムのHPにも載ってるし、ライダーズクラブ誌でも紹介されてますね。

 

ベータチタニウム製アクセルシャフト強化タイプ

んでもって究極アイテムは…アクスルシャフトチタン化ですな。

フロント剛性が上がってサスがキッチリ動くそうです。

 

   ↑

カワサキ用ベータチタニウム製強化アクスルシャフト 164,850円

 

。。。。手も足も出ねぇ…でもすっごく興味あるの。。。。

軽量ホイール→フルアジャスタブルフロントサス→ベータチタニウム製アクスルシャフト というのがMyニンジャの出世街道です。。出世したい。。

Category: GPZ900R

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る