FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

アルミタンク車載!

 【02//2013】

帰宅してから…もうガマンできずにアルミタンクを車体に載せることにした。

前に買ったポリ容器。
ガソリンキャッチタンクとして使うため…
DSC05674a.jpg


ホースより少しだけ小さめの穴をあけて2本ホース通してコーキング。

1本はタンクへ。
1本はエア抜きのつもり。
エア抜いてないと真空じゃあガソリン落ちにくいかな…とか思いまして。
※このホース、ムダだったかしら?
DSC05683a.jpg




場所はアンダーブリッジとフォークにとりあえずタイラップで止めました。
後日、脱着しやすいようにマジックテープ固定に変更しよう。
エア抜き用ホースは洗車時に水が入らぬようU字に曲げて下向くよう設置。
※このホース、ムダだったかしら?
DSC05688a.jpg



アルミタンク装着にあたり、色々アドバイスいただいているパパッキー師匠のと同じく、私の車体もこのゴムプロテクターがあるとタンクが浮くので…撤去♪
DSC05680a.jpg






タンクのブリーザーホースをどこに通そうか散々迷う…
結局キーシリンダーと右デジタルメーターの間を通すのが取り回し的にも良いし、メーターを見るとき目障りにもならないということで暫定的に決定!

車載完了!!
DSC05690a.jpg
ほんのちょっとだけタンクが浮いてるような気もします。
どこか干渉しているのかもしれません。
高さにして2~3mm。。。
まぁ乗りながら干渉箇所を探し当てるとしよう(・∀・)


明日はいよいよガソリン入れて乗ってみよう。

Category: GPZ900R

Theme: GPZ900R

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

やっぱり浮くんですね。
ゴムのプロテクター外したら、サイドカバーと干渉するんで、今は付けてます。
タンク取り付け部の隙間は、オリジナルのクイックリリースピンで対応してます。
http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/31158041.html

Posted at 12:54:01 2013/03/03 by パパッキー

Comments

パパッキ師匠!

こんちは!(・∀・)

ようやく待ちにまったアルタン投入できました。
色々アドバイスいただいたおかげでスムーズに導入できたと思います。

サイドカバーとタンクの干渉?
あ、なるほど!わかりました。
僕のもサイドカバーの爪にタンクが思い切り載ってるように思います。
しいていえば逆にタンクとサイドカバーの隙間を埋めたいぐらいです。

師匠は色々自分で部品を制作する腕があるのでスゴイですね(・∀・)
クイックリリースピン、素晴らしい!

これからも色々教えて下さいまし!
色々ありがとうございます。

Posted at 18:12:01 2013/03/03 by に く 肉 @ 2 9 X

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks