2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

タンク錆とり

 【30//2013】

今日は休日。
バリオス君のタンクのサビ取りをする日だと決めていた。

タンク内部…ぎょえええええええ(゚д゚lll)
サビ錆さび。。。結構キテる



まずは下地作りと…たまたま昨日アストロプロダクツで見かけた『サンエスK1』とかいう洗浄液でタンク内を洗う。
コレ、漬け置きとかするとカーボンとかスラッジが落ちると昔からネットで気になっていたのだ。
IMG_2515a.jpg



お風呂場でタンクにサンエスK1を入れたあと、お湯を注いでガソリンコックを閉じました。
温度は50~60℃かしら?
かなり熱い…このまま放置!

仏壇の花が横にあるのがシュールである。。
DSC06858a.jpg

タンクを放置してる間に、ハンドルバーをボンスターでゴシゴシ。
ボンスターはメッキに出てきた錆を取るには本当に最適!
綺麗になりました。
DSC06870a.jpg


そしてオイル交換もやります。
6年前のオイル…のわりにはまだ透明感も残っておりました。
あまり乗られていなかったんだろうな…
DSC06859a.jpg


ドレンボルトはニンジャと違い1箇所だけ。

ワッシャー、上側はバリオスに付いてたヤツ。
下はニンジャ用。内径は同じだからニンジャ用の在庫を使う。
DSC06861a.jpg
オイルフィルターも交換しました。



4時間ほど放置したガソリンタンク。
サンエスK1を排出して水道水をホースでタンク内を洗う。

これだけで錆が大量に出てくる。。。サンエスK1って洗浄だけでなく錆にも多少は効くらしい。


そしてすかさず“クレ ラストリムーバー”を希釈せず原液のまま3本投入!
3本も入れたのは、ホムセンで大安売りしてたから(・∀・)
あわてて作業したので写真は無し。



タンクを30分おきに横、縦、水平、垂直などあらゆる面にラストリムーバーが行き届くようにする。
DSC06871a.jpg



排出!。。。あまり汚れてないように見えるが、全体的に液が黒ずんで砂より細かい灰のような粒子が出てきた。
DSC06872a.jpg

錆は綺麗に取れている!(あわててるので、また写真は撮っておらず!)


再び水道水で洗浄して、エアガンで水気を切った後 ヒートガンで水分を飛ばす。
DSC06873a.jpg



きっと乾いたぜ!(・∀・)
ラスト!揚子江さんに教えてもらってた“ジンクスプレー”登場!
錆を取ったタンク内側にコレで塗装膜を作り、錆再発を抑えるらしい。
DSC06874a.jpg




スプレー缶の1/3ぐらいしか使いませんでした。
給油口、タンク裏の燃料センサー取り付け部ぐらいしか内部にスプレーできる穴がなく…まんべんなく内側にスプレーできたかな?



。。。。目視で見た限りは、タンク内はまんべんなく銀色になっております。
ちょっと給油口入口付近はムラになっているのは仕方あるまい。。。
DSC06877a.jpg



塗装が完全に乾くまで2週間放置予定。
DSC06878a.jpg
その間にタイヤ、チェーンなど調達して、ブレーキなど使えるようにして最終的に登録まで…7月中にいけるかも
(・∀・)

Category: BALIUS

Theme: BALIUS

Genre: 車・バイク

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

にく肉さんって、好きな物から先に食べるタチですね?(笑

Posted at 00:37:27 2013/07/02 by 仏壇兄

Comments

仏壇兄 さん

なにをおっしゃいます!(@_@;)

難関から攻めているのでございます♪

Posted at 23:38:48 2013/07/04 by に く 肉 @ 2 9 X

Comments

仏壇兄 さん

なにをおっしゃいます!(@_@;)

難関から攻めているのでございます♪

Posted at 23:40:46 2013/07/04 by に く 肉 @ 2 9 X

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks