2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ベアリング&レース

 【30//2014】

今日の作業はステムを抜いて、ステムベアリングとレースを抜くとこまでやろうと思います。
慣れていればすぐ完了なんだろうけど…わたしゃ素人なんで大仕事です。

まずステムを抜きます。
フロント一式を交換して依以来…4年ぶりぐらいにステム抜いたなぁ。。。

ベアリングはグリス切れこそなかったけど…
DSC01351s_2014033023583505c.jpg


まずはステムのベアリング(下側)を抜きます。
下側ベアリングは圧入されています。
ステムベアリングプーラー(?)なんて特殊工具は持っていないので、破壊して抜くことに。

グラインダーとペンチでニードル部分を破壊。
ここまでは簡単。
DSC01354s_20140330235831fbd.jpg




シャフトにキズがつかないようビニールテープで保護してから
グラインダーの歯は切削用ディスクに変えて、少しづつ削りとっていきます。
DSC01355a.jpg


ギリギリまで削ると、ベアリングの側面に亀裂が入りました。
あとはタガネ&プライヤー攻撃で抜けました。
ああ大変でした。
DSC01357a.jpg


あとは事前に用意していたちょうど良い感じの太さの塩ビパイプで…オイルシールとベアリングを打ち込んで。。。
DSC01364a.jpg



ステム側完成♪
DSC01365a.jpg


さて次はベアリングレースを抜くのだ。

実は4年前にもレース抜きに挑戦したのだが…上はタガネやマイナスドライバーの打撃で何とか抜けたけど、下側は抜けなくて諦めてしまったニガイ記憶あり!
なぜ抜けないか?ベアリングレースはほとんどひっかかる部分がなく、特殊工具がないと非常に作業効率が悪いです。

さぁリベンジだぁ!
今回は特殊工具を用意したぜい!
DSC01358a.jpg



こんな風にベアリングに爪がひっかかるようレンチで幅を広げて。。。
DSC01359a.jpg


鉄パイプを入れて…打撃!!!!!
DSC01360a.jpg


上は4年前に抜いてるだけにアッサリと抜けましたが、下側は何度かチャレンジしてようやく抜けました!!!
リベンジ達成!!!サビとかでフレームに固着してた様子でした。
DSC01361a.jpg


上側レース(左)…4年使用。少し打刻跡あり。
下側レース(右)…少なくとも10年以上は使われたはず。もしかすると新車から1度も抜かれたことがない可能性もあり!錆と打刻痕で終了してます!

こんなのじゃガタが出てステムから動かすとコツコツ感じるわけだわね。
DSC01363a.jpg

今日は疲れたから続きはこんど

(つづく)

Category: GPZ900R

Theme: GPZ900R

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks