2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ベアリング圧入

 【12//2014】

昨日、フロントホイールのベアリング関係が届いたので、ベアリングは冷蔵庫で冷やしておいた。

※冷やすことで鉄が収縮→ベアリング圧入がしやすくなるそうな。
DSC01623a.jpg



ひとつ失敗。

ベアリングに水が浸入して錆びが発生したので、防水のためにウオータープルーフグリスを…右ベアリングのようにテンコ盛りしてしまった。

オイルシールをして指で回してみると…すごい抵抗で回りにくい。

ベアリングメーカーのサイトを見ると、過度なグリス封入は抵抗を増すだけでなく発熱したりして逆にベアリングの寿命を縮めてしまうそうな。

もう1度シールを外して入れすぎたグリスを抜くハメとなりました。
DSC01625a.jpg


ステムベアリングレース圧入時に大活躍した極太全ネジ棒と高ナットを使ってベアリングの圧入。
おかげさまでスルスル入ります。
DSC01645a.jpg


仕上げはベアリングレースドライバーを使って、奥の定位置までベアリングを打ち込みます。
DSC01644a.jpg


スナップリングをはめて完成。
DSC01646a.jpg


反対側もディスタンスカラーを入れた後にベアリングを圧入→オイルシール装着→ブレーキディスクを取り付けて完成!
DSC01648a.jpg



フロントフォークを仮止めして、ねじれのないように気をつけながら固定。

もう1度フロントをジャッキアップしてステムネットの締め付けを調整して、ステムが軽く動く位置を探りながら…固定。
DSC01650a.jpg

明日はあいにく雨のようですが、予定としては作業完了。。。のはず!

Category: GPZ900R

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks