2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

サイドカバー補修

 【20//2014】

今日は雨でツーリング中止だぜ!
。。。というわけで今日もメンテ。

実は昨日ニンジャに乗ったあと、右側サイドカバーのヒールプレートがズレていることに気がついた。
サイドカバーを外すと。。。

黄色い部分が折れて無くなっていた(汗)
リアマスターやマフラーステーなどの干渉を避けるためにあちこちカットしてるから、強度が落ちてるんですな。。
DSC01714f.jpg



というわけでサイドカバーの修理です。
カウル補修といえばプラリペア。
幸い家に在庫あり♪


で。。。ホムセンでプラリペアの会社が出してる“型取くん”なるものを買ってきた。
800円ですぅ。
DSC01715a.jpg


寒天のようなコイツを熱湯で3分ほど煮ると。。。。
DSC01717a.jpg



水飴状に柔らかくなります。
DSC01720a.jpg


型取くんが柔らかいうちに、無傷の左サイドカバーに押し付けて再生する場所の型取り。

そのまま右側サイドカバーの欠損部分に押し当てた後、プラリペアをテンコ盛り。
DSC01723a.jpg
5分で硬化!と書いてあるが、大事をとって1時間ほど放置!


硬化までの間、左サイドカバーの割れそうな部分をプラリペアで補修。
ついでに塗装がぷち欠けている部分を筆でレタッチ。

ワシのニンジャの赤、純正ではない特殊色です。
BODY ART GOTOさんに作っていただいたものを少しわけていただいておりました。
DSC01728a.jpg


1時間後、右サイドカバーから型取君を外すと。。おおお!欠損した部分再生!
DSC01724a.jpg
黒のプラリペアを使ったので色付け不要!
あとはディスクグラインダーにて整形します。
毎度のことですが、硬化したプラリペアはホント硬いです。

型取君の隙間から、プラリペアの溶剤が漏れ出たようで…少し塗装のクリアを侵食しておりました。
次から気をつけよう。

どーせヒールプレートで隠れるから気にしない!
DSC01726a.jpg

というわけで修理完了!
カウル補修に困ったときはプラリペアですな♪
DSC01729a.jpg

(おわり)

Category: GPZ900R

Theme: GPZ900R

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks