2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

キャブセッティング3

 【21//2014】

TZR250R(3XV)…V型エンジンでキャブも上下違う形状のものが装着されている。

なんとセッティングも上下で全然違う。

メインジェットなんて上側:#190  下側:260 だもんね。

キャブなんて左右(上下)対称が良いと思っていたが…熱の問題とかもあるんじゃろうけど。

高回転に伸びがないのは上側のメインジェットが小さいんじゃね?
1KTか3MA、どちらか忘れたけどメインジェットは左右230だったとHPに載ってたような… 

2気筒だからニンジャより楽だと思ってたのが大間違いでした(汗)
DSC02259a.jpg



とりあえずメインジェット1個(#210)買ってきた。
南海部品、近所で便利。
これをキャブ上側にセットして…#190→#210
下側はとりあえず#260のまま
メインジェット
燃料が濃くなれば水温も下がるであろう&10000回転以上も吹けるのではないか?作戦


セッティング変えたら、もうアイドリングすらしないでやんの(涙)

アイドリングのスクリューを左右別々に調整しなければならず…
あるときはいきなり7000回転オーバー、次はアクセル煽らないとエンストの繰り返し。。。。
サービスマニュアルには何回転とか書いてなくて、アイドリングスクリューはできるだけ左右同回転で揃えることと書かれており、左右同じにするとエンジンは悲鳴をあげるほど高回転かエンストか。

うまいこと1300回転でアイドリングできるようになったのは午後でした(涙)


テスト走行。。昨日より少しパワフル&少し水温が下がったけど…
乗ったのは夕方だったから気温のせい?
やはり10000回転ぐらいで失速する。
何か変なリミッターかかってる感じ。
そこまではパワフルなんだけどなぁ。。。

そして高回転を使うと簡単に水温が上がる。
DSC02261f.jpg

そして…水温が上がる原因を、夜なんとなくサービスマニュアルを見てて気がついた!
写真

(つづく)

Category: TZR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks