2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カセットミッションが抜けない…

 【04//2014】

タンクの錆び取りも終わり、いよいよキックスターターの修理。

まずはミッションオイルを抜きます。

ミッションオイル黒い!
うちに来て1度もオイル交換してなかったので、これでエエのだ。
DSC02854a.jpg


車載のまま作業するのでオイルポンプは外してフレームにタイラップで固定。
ケースを外します。

お!クラッチ見えた!
DSC02855a.jpg


インパクトでどんどんボルトやらバネやら外して…

お!こいつのセンターロック、手持ちのソケットには無い29mm?!
DSC02859a.jpg


近所のアストロにて、ちょうどインパクト用ソケットのセールやってました。
29mm用で600円ぐらいでした。
DSC02860a.jpg


固定してインパクトで一撃!
DSC02861a.jpg
カセットミッションを抜けば、キックスターターの修理が出来まする!

そしてこの後、黒いボルトを抜いて、カセットミッションが抜けるはずだが…
DSC02863a.jpg

外れない!


どうやらクラッチレリーズを抜かないとミッションが抜けないらしい。
エンジン左側後方の黄色○あたりにレリーズがあります。
クラッチレリーズ…車載のまま抜くのは無理じゃね?
とても工具の入るスペースがありません。。。
DSC02879a.jpg



スイングアームを抜くか、エンジンを降ろすか…
考え中。。。。
DSC02881a.jpg

キックの修理するのに、こんなに手間がかかるなんて思いもしませんでしたがな…
3XVって何て手間のかかるバイクなんだろう。。。

Category: TZR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks