2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

空燃比

 【09//2016】

仕事を終えて、夕方までの間にキャブセッティングの続きを行う。 目標は全域13.0! アイドリング、アクセル空け始め〜アクセル開度1/2と良く使う領域(ニンジャでは1/2もめったに使わないが)の空燃比が濃いので薄くする方向に調整する。 DSC09597.jpg 


 スロージェットを交換! 52#→45#へ。。。 DSC09601.jpg 


 なんと、薄すぎてアイドリングすら困難。 空燃比計は17〜18を示す。 これは失敗…試走すらせぬままスロージェットを50#に交換。 DSC09603.jpg 



 するとアイドリングするようになった。空燃比はアイドリング時で15ぐらい。 アクセル開度1/8〜1/4〜1/2で大体10.5〜11.8ぐらい。 アイドリングは濃く、アクセル開度小〜中は薄くしたい。 パイロットスクリューを1回転戻し→1.5回転戻しに変更。 パイロットスクリューはアイドリング付近のみ作用する。 DSC09604_20160410023954c7c.jpg 



 アイドリング時の空燃比は13.5前後となり、ほぼ理想空燃比となった。 DSC09611.jpg 



 シートとタンクを載せて試走しては空燃比を確認→キャブをいじって→また試走の繰り返し。 ほんとうはメンドクサイ作業だが、少しづつ調子が良くなるのでこれが結構楽しい♪ DSC09610.jpg 



 アクセル開度1/8〜1/2の領域が空燃比11.0〜12.0とまだ濃い目と出たので、エアスクリューを1/8ほど開いて少し空気量を増やす。 DSC09608.jpg 



 するとアクセル開度1/8〜1/2の空燃比は11.5〜12.8ぐらいになった。 とてもパワフルに、かつエンジンの吹けも作業前に比べると良くなった。 今日はココまで。 自分ではほぼ納得できるセッティングが出たと思う。 次回もう少しだけガスを薄くして、しばらくこの仕様で乗ろう。

 今日の仕様 
ジェットニードル    OCEMP
クリップ位置      端から4段目
スロージェット      50 
メインジェット      145
パイロットスクリュー 1.5回転戻し
エアスクリュー    1.+5/8回転戻し

※3Dエアフィルター装着

Category: GPZ900R

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks