2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

改善されず

 【28//2016】

朝6時起きしてTZRいじり。

10000rpmからガス欠症状が出るTZR君、温水パイプが撤去されているから うまくガスが気化しないと指摘されたので、ノーマル通る温水パイプをつなげる作業と、ついでに新品で買っていたサーモスタット取り付けも同時に行うことに。

とりあえず冷却水を抜いて
DSC08389-2.jpg



キャブも
DSC08394-2.jpg



サーモケース、下側シリンダー付け根も温水パイプ経路はホースを折ってメクラがしてあります。
ご丁寧に付け根にはエポキシ樹脂のようなもので栓がしてありましたので、コレを撤去するのにリューター等を使いムダに時間がかかりました。



サーモケースのホースも亀裂が入っていたので部品取りで持っていたホース良品と交換。。。
DSC08405-2.jpg



衝撃の事実!サーモが入っていませんでした!
今まで不具合は無かったので、まったく気が付かなかった(汗)

サーモレスと温水パイプ撤去は当時は結構TZRで定番だったと、あとで℡いただいたユウジさん(Myニンジャのエンジンを作ってくれた方)に教えていただきました。

部品取りでとったキャブも温水パイプは塞いであったな。
DSC08407-2.jpg



液体ガスケットを取り除いて新品サーモスタットのドッキング。
DSC08408-2.jpg



キャブに温水パイプも施工し、プラグも新品に交換してテスト走行。。。。。

DSC08410-2.jpg

しかし…残念ながらまったく高回転でのガス欠というか失火する事象は施工前とまったく変わらず改善されませんでした。
結構ガッカリ。



夜に別件で℡をいただいた有名プライベーターのユウジさんにTZRの高回転でひっかかることがあることを話すと…ヒントをいただきました。

今度時間がとれたときに試してみようかと思いますが…



ただニンジャとTZR、20年以上前のバイクを2台も所有することに疑問を持ち始めてしまいました。
1台は故障の心配要らない最新のフルノーマル車のほうがいいわ。。。
IMG_1163.jpg

つかれた。

Category: TZR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks