2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

TZR 吹けた!!!!

 【23//2016】

TZR つづき


なぜ高回転で失速するかを考える。
新品のコイル&プラグコード&キャップに変更したら症状が少し改善された。

もしかして…今まで考えたこと無かったが、空燃比が濃くて失火するのではなかろうか?
電気系を新しくしたので、少し点火状況が改善されて濃い混合気でも点火できるようになったのでは?

現在MJはノーマルの190/260.
社外チャンバーを入れてるから本来ならば大きいMJを入れたいところだが、ノーマルと同じ番手ということで空燃比は薄いことがあっても濃いことは無いという先入観がいけないのでは?

ではなぜガスが濃い?

ちゃんと吸気が吸えていない?

エアクリフィルターを灯油で掃除してみた。
そして、薄く2STオイルを塗布してみた。
前はオイルを塗り過ぎ?オイルべっちょりでした。
DSC08702-2.jpg

試乗〜結論から言うと全開域は改善されず失速感アリ。
しかし…息継ぎしながらレッドゾーンまでちゃんと届くように。
そして、アクセル全開のちょい手前で止めるとレッドゾーンまでひっかからず回ることを発見!

ちゃんと吸える→空気量大→空燃比は薄い方向へ
そして、全開域は生ガスが濃すぎて失火しているのかも。

空燃比を薄くすると改善されるということか!
方向性は見えた!


とりあえずニードルのクリップ位置を薄い方向へ変更!
考え方はコレでイイはず!

このニードルの収まっている黒いBOXがクセモノ!
とてもニードルが取り出しにくい!YAMAHAめ…メンテ性最悪。

現状で下から2段目のEリングを、一番下へ移動。
クリップ位置1段変更程度で効果が体感できるのか?
DSC08706-2.jpg



プラグチョップ前提でアンダーカウル無しでテスト走行
DSC08711-2.jpg

結論…これが激変するんだな♪
まったくひっかかることなくレッドゾーンまで正常にエンジンが回るように変身しました!

プラグチョップしてプラグの焼け色を見てみる。

下バンク
DSC08708-2.jpg



上バンク
DSC08710-2.jpg


新品プラグなのでわかりにくいが、真っ白ではなく少し茶色が載ってきている感じ。
ニードルをノーマルから段数一段程度薄くした程度で焼き付くことも無いだろう。
全然良い感じ!

ニンジャでキャブいじってきた経験値が役に立ちました!

自分のTZR、どこか壊れている?と思っていたので直って大満足!
エンジンが気持ちよく回ると走って気持ちがイイ!

やり切った満足感で乾杯♪
14358885_1120604718020082_7143200557793351991_n.jpg



Category: TZR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks